クイズ十進分類法「ダウ平均株価」(№351.94)

【はじめに】
この記事では、アメリカ合衆国に上場している代表的な工業株銘柄により構成された「ダウ平均株価」について、日本語版ウィキペディアを引用(一部再編集)する形で纏めました。クイズなどでアメリカ企業を知る、調べる際のキッカケとなれば幸いです。

ダウ・ジョーンズ工業株価平均: Dow Jones Industrial Average)やダウ平均株価は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が、アメリカのさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、ダウ式平均株価にて算出し、リアルタイムで公表するアメリカ合衆国の代表的な株価指数である。

ダウ工業株30種平均ダウ平均ニューヨーク・ダウNYダウニューヨーク平均株価などとも呼ばれる。

ダウ平均株価
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下省略 )

概要

ダウ・ジョーンズ社による株価指数は、すでに1884年以降Dow Jones Average(ダウ・ジョーンズ平均)の名称で公表されていたが、当時のアメリカの産業構造を反映し、鉄道事業者が中心の構成であった(鉄道株9種、工業株2種)。

19世紀末の経済発展を受け、従来のダウ・ジョーンズ平均(現在の輸送株平均)と分離する形で、1896年5月26日農業鉱工業などの12銘柄により、Dow Jones Industrial Average(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)の算出が新たにスタート。1928年に、30銘柄となった。その後、情報通信業や医療などのサービス業を取り込みながら、現在に至る。

銘柄構成企業は、以前はすべてニューヨーク証券取引所 (NYSE) 上場企業であったが、1999年11月に初めてNASDAQ上場企業から選択され(インテルマイクロソフト)、2021年5月11日現在、7社がNASDAQ上場企業となっている。

created by Rinker
¥38,280(2022/09/29 17:42:01時点 楽天市場調べ-詳細)

以前はダウ・ジョーンズ社により公表されていたが、2010年にダウ平均株価に関する所有権のうち90%がダウジョーンズ社からCMEグループに対して6億750万ドルで譲渡され、ダウ・ジョーンズ・インデックス社の公表に移行、2012年7月にS&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社の算出に移行した。

1975年から1985年まで、日本経済新聞社東京証券取引所の平均株価について、ダウ・ジョーンズ社と提携し「日経ダウ平均株価」の名称で発表していたが、日経ダウ平均を指標とする株価指数先物取引実施の動きに対し、当時デリバティブに否定的な立場だったダウ・ジョーンズ社が難色を示したため、1985年5月1日日経平均株価と名称が変更された。

各種記録

  • 史上最安値:1896年8月8日 …… $28.48
  • 史上最高値:2021年11月8日 …… $36,432.22(終値)、$36,535.73(場中)
  • 最大上昇幅:2020年3月24日 …… +2,112.98(+11.37%)
  • 最大上昇率:1933年3月15日 …… +   8.26(+15.34%)
  • 最大下落幅:2020年3月16日 …… ▲2,997.10(▲12.93%)
  • 最大下落率:1987年10月19日 …… ▲ 507.99(▲22.61%)【ブラックマンデー

銘柄の入れ替え

Main article: Historical components of the Dow Jones Industrial Average

21世紀の除外銘柄

年月日除外銘柄
2004/04/08AT&T
コダック
インターナショナル・ペーパー
2008/02/19アルトリア
ハネウェル・インターナショナル
2009/06/08ゼネラルモーターズ
シティグループ
2012/09/21クラフトフーヅ
2013/09/20アルコア
バンク・オブ・アメリカ
ヒューレット・パッカード
2015/03/19AT&T(再)
2018/06/26ゼネラル・エレクトリック
2019/04/02ダウ・デュポン(→ ダウ)
2020/08/31ファイザー
レイセオン・テクノロジーズ
エクソンモービル
2018年6月26日以降、算出開始時の銘柄で現在も構成銘柄として残っている会社はなくなっている。2018年6月25日まで、ゼネラル・エレクトリック社が算出開始時の銘柄として残っていた。同社は算出開始以降、1898年と1901年の2度構成銘柄から外れたのち、1907年11月7日以降は継続して構成銘柄となっていた。

構成銘柄

1998年以前に初採用の企業(NASDAQ採用前)

シンボル企業名業種採用年
CVXシェブロン石油1930~99
2008~
PGプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)日用品1932~
KOザ コカ・コーラ カンパニー飲料1932~35
1987~
IBMアイ・ビー・エムコンピュータ1932~39
1979~
MMMスリーエム化学1976~
MRKメルク医薬品1979~
AXPアメリカン・エキスプレス金融1982~
MCDマクドナルド外食1985~
BAボーイング航空機1987~
CATキャタピラー重機1991~
DISウォルト・ディズニー・カンパニー娯楽・メディア1991~
JPMJPモルガン・チェース金融1991~
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン医薬品1997~
WMTウォルマート・ストアーズ小売業1997~

1999年以降に初採用の企業(NASDAQ採用後)

シンボル企業名業種採用年
HDホームデポ小売業1999~
INTCインテル半導体1999~
MSFTマイクロソフトソフトウェア1999~
VZベライゾン・コミュニケーションズ通信2004~
CSCOシスコシステムズ情報・通信業2009~
TRVトラベラーズ保険2009~
UNHユナイテッド・ヘルス保険2012~
GSゴールドマン・サックス金融2013~
NKEナイキその他製品2013~
Vビザその他金融2013~
AAPLアップルコンピュータ2015~
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス小売業2018~
DOWダウ化学2019~
AMGNアムジェン医薬品2020~
HONハネウェル・インターナショナル機械・精密機器2020~
CRMセールスフォース・ドットコムソフトウェア2020~

コメント

タイトルとURLをコピーしました