Rxヒットアーティスト列伝 ~緑黄色社会~

【はじめに】
この記事では、私の「Rxヒット指標」に基づき歌手/アーティストのヒット曲を振り返っていきます。今回取り上げるのは、リョクシャカこと「緑黄色社会」です。

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)は、日本の男女混合4人組ポップ・ロックバンドである。愛知県出身。所属レーベルソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。略称は「リョクシャカ」。

緑黄色社会
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウィキペディアにみる「緑黄色社会」

created by Rinker
¥3,766(2022/09/29 17:41:45時点 楽天市場調べ-詳細)

名前の由来
バンド名は、長屋が飲んでいた野菜ジュースを見た小林が「緑黄色野菜」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会?」と聞き間違えたことに由来している。

来歴+ディスコグラフィー

2017年

2017年1月11日、初の全国流通盤となる1stミニ・アルバム『Nice To Meet You??』をタワーレコード限定で発売、併せてタワーレコードのアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」のモデルとして長屋とpeppeが起用された。4月7日には初のワンマンライブを名古屋・ell.FITSALLにて開催。

created by Rinker
¥950(2022/09/30 05:59:26時点 楽天市場調べ-詳細)

2018年

2018年3月14日、初のフル・アルバム『緑黄色社会』を発売。11月7日にエピックレコードジャパンより発売された3rdミニ・アルバム『溢れた水の行方』でメジャー・デビュー

created by Rinker
¥2,423(2022/09/30 05:59:26時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,679(2022/09/30 05:59:26時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年

created by Rinker
¥1,287(2022/09/30 09:00:38時点 楽天市場調べ-詳細)

2020年:2位『Shout Baby』、1位『Mela!』

created by Rinker
¥1,526(2022/09/30 09:00:38時点 楽天市場調べ-詳細)

私もリョクシャカをちゃんと聴くキッカケとなった『Mela!』は、ストリーミング累計1億回再生を突破するなど、コロナ禍を貫くがごとき長屋さんの歌唱が象徴的でした。

created by Rinker
¥2,819(2022/09/30 09:00:38時点 楽天市場調べ-詳細)

(実は、最初この曲を知ったの、楠木ともりさんのラジオだったりもするのですがねww 若い世代の方々から高い支持を得られたことがファン層拡大のキッカケになったかと思います。)

2021年:3位『結証』

Mela!」は、2021年4月10日時点でストリーミング、YouTube、SNSなどの関連コンテンツの総再生回数が1億回を突破している。2021年5月23日より約1年半ぶりとなるツアー『リョクシャ化計画2021』を開催。バンド初のホールツアーとなった。

2018年から多くの楽曲がタイアップされてきた『緑黄色社会』ですが、この2021年のタイアップ数は群を抜いています。出す曲出す曲が新たにタイアップされていくようなイメージでしょうか(^^

そして、私(Rx)の独自指標によれば、やはり『Mela!』が強く、『Shout Baby』と『結証』の2曲が得点圏内の10万ptに達しています。下の表が内訳になります、ぜひご参照ください。

ちなみに、まもなく『Shout Baby』は単独2位となる20万ptに到達しそうな勢いとなっています。

2022年

created by Rinker
¥2,743(2022/09/30 03:57:58時点 楽天市場調べ-詳細)

アルバム『Actor』のリード曲『キャラクター』は、初速こそそこそこでしたが、約4か月を掛けて累計1,000万再生を突破してきました。(個人的には、ややメッセージ性が強すぎる気も最初はしましたが、今のところ2022年上半期を代表する大ヒットとなっています。大好きです(^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました