中国語版Wikipedia(維基百科)の訃報(逝世人物列表)を読んでみよう【2022~23年の年末年始】

【はじめに】
私(Rx)がクイズを作ったりする時に、そこまで厳密性が問われない舞台であれば、ウィキペディアを参考にして情報収集をしたりします。

そして、(あんまり口外したくないのですがww)「日本語版」だけでなく、物によっては「英語版」や「中国語版」も参考にすることがあります。寧ろ『日本の話題』がどの程度、国際的な注目度があるのかを調べたり、或いは世界の中で『どのような日本』が注目されているのかを調べたりするのに非常に重宝するからです。

例えば、英語版のWikipediaで、「2023年」であったり「2023年の訃報」であったりを調べて、その中で『Japan』などと検索をすると、日本に縁のある出来事や著名人などがヒットし、『あ、これが英語版には載ってくるんだ』と勉強になることがあります。

さて今回は、中国語版のWikipedia(維基百科)から、日本語版では「訃報」として掲載されているものに該当する『逝世人物列表』という記事を見ていきたいと思います。

2022年12月にみる日本人の訃報

ここで2022年12月に掲載されている日本人をピックアップしましたので、一緒に見ていきましょう。

  • 12/02:菊川凱夫(日語:菊川 凱夫),78歲,日本足球運動員。
  • 12/06:水木一郎(日語:水木 一郎),74歲,日本動畫歌手、作詞家、作曲家、聲優及演員。死於肺癌。
  • 12/08:吉田喜重(日語:吉田 喜重),89歲,日本電影導演。
  • 12/09:佐藤蛾次郎(日語:佐藤 蛾次郎),78歲,日本男演員,曾演出《男人真命苦》系列電影。
  • 12/14:御廚哲美(日語:御厨 さと美),74歲,日本漫畫家。
  • 12/15:秋竹城(日語:あき 竹城),75歲,日本電視藝人, 死於大腸癌。
  • 12/16:御伽樒(日語:御伽樒),23歲,日本Coser,◯◯。
  • 12/17:田中裕二(日語:田中 裕二),65歲,日本搖滾樂演奏家,樂隊「安全地帶」鼓手,死於腦出血。
  • 12/18:鈴木陽斗實(日語:鈴木 陽斗実),26歲,日本聲優。
  • 12/18:仲田育史(日語:仲田 育史),47歲,日本演員。死於腦出血。
  • 12/18:笠浩二(日語:笠 浩二),60歲,日本男星。死於腦中風。
  • 12/21:高見知佳(日語:高見 知佳),60歲,日本電視藝人,因卵巢癌病逝。
  • 12/25:布川郁司(日語:布川 ゆうじ),75歲,日本動畫師。
  • 12/25:古屋薰(日語:古屋 かほる),114歲310天,日本超級人瑞
  • 12/28:藤井旭(日語:藤井 旭),81歲,日本天文攝影師、科普作家暨插畫家。
  • 12/28:磯崎新(日語:磯崎 新),91歲,日本建築師。
(出典)2022年12月逝世人物列表 维基百科,自由的百科全书
 ※但し、一部の内容を伏字とし、「語」の字を日本語の言偏に置き換えて表示。

掲載されている人物に関して、世界中のウィキペディアで芸能人では日本人として最多の言語で記事が書かれている『水木一郎』さんは当然として、藤井旭さんや磯崎新さんといった国際的な功績のある人は分かりますが、日本国内でも大々的には報じられていない方もリストアップされている部分を興味深く感じました。

created by Rinker
¥3,300 (2024/05/27 12:22:35時点 楽天市場調べ-詳細)

日本人を表記するにあたって、ひらがな・カタカナもそれっぽい漢字が当てられることがよくあります。もちろん他に漢字のバリエーションが無いものや、本名ではこの字などというのが明らかな場合は大した問題はないのでしょうが、『えっ、何でこの字なの?』という風な決め打ちをしている変換も見受けられるのが興味深い部分だったりもします。

職業に関して言えば、『足球運動員』などは分かりやすいですが、C-C-Bの笠浩二さんを『男星(スター)』と訳していることも興味深いです。そして、114歳310日で亡くなった「古屋かほる」さんには『超級人瑞』と書かれています。これは英語でいう『スーパーセンテナリアン』を指していましょう。

一方で、日本語版ウィキペディアにはある『生年』の表示がない一方で、日本語版ウィキペディアには記載されていない『死因』が載せられている方が多くいらっしゃいます。一部に伏字としたものもありますが、こういった違いがあるところも踏まえてお読み頂くと宜しいかと思いますね。

中国語版に掲載されていた「122歳」の女性の訃報!?

そして、中国人を見ていると、驚くべき人物がリストアップされていました。日本語版にも掲載されていたので、そちらを引用することにします。こちらの女性の方です。(↓)

  • 12月30日 – 朱鄭氏、中華人民共和国のスーパーセンテナリアン(* 1900年
訃報 2022年12月
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

驚くべきことに、1900年生まれで、享年(満年齢)で122歳となるお方です。ここ数年で改めて疑義が向けられている『ジャンヌ・カルマン』が122歳とされていますから、それと並ぶ世界最長寿……の方と大きな話題になっていてもおかしくない年齢となる方です。加えて、喜界島の田島ナビさんが2018年に117歳で亡くなったのを最後に居なくなったとされる『19世紀生まれの人物』にも該当するのです。

では、先ほど見た中国語版ウィキペディアの『超級人瑞(スーパーセンテナリアン)』には、さぞかし誇らしく【朱鄭氏】さんのことが載っている……のかと思いきや、西側に知られる順番のままでした。

よく日本語版ウィキペディアでも『生年月日に確証のある人物としては』などと注意書きが示されている様に、中国でも1900年8月2日生まれとされる【朱鄭氏】さんのことを大々的に報じて世界に打って出る感じにはなっていなかったようですね。

でもこうして文化圏が違えば、西側で除外されているものなどが公的になったり、反対に除外されていたりすることはよくよくあることですから、日本語・英語版だけで情報収集すると見落としてしまうような驚きの記載があったりするのも面白かったりします。

2022年12月から急増した「訃報」の記事

そして、偶然の産物とも言えるものなのですが、この記事を書くために『逝世人物列表』を訪れて改めて感じたのは、中国人の方々の訃報の多さです。例えば、先ほどの朱さんの亡くなった12月30日を例に画像引用し、「中」の字に色を付けたのが下のものになります。(↓)

(出典)2022年12月逝世人物列表 维基百科,自由的百科全书 ※「中」の字で検索し色を付けたのは筆者

中国での感染爆発については、「新型コロナウイルスの感染によるものとは報じていないものの、急激に中国の有名人の訃報が増えている」といった報道が日本でもしきりになされていました。そうしたことを強烈に印象づけるのが、2022年12月以降の同記事でもあります。

私も、関心の赴くままに、ざっくりとしたイメージですが、こんな集計グラフを作ってみましたので、皆さんにも共有しておきたく思います。あくまでもざっくりとしたイメージとしてご覧ください。

(参考)中国語版ウィキペディア「逝世人物列表」より『中』の字が掲載されている様な『中国(除く、台湾・香港など)』の方の件数を表化。
 データ集計のタイミング:2023年1月14日時点で掲載されている方々を「2022年11月1日から2023年1月13日」まで表示。

但し年齢が掲載されている方に限ると共に、亡くなったのが中国本土内とも限らず、亡くなった原因が何であるかも全く考慮していない表です。
そのため、この表だけをもって感染者が云々などと言うつもりはありませんが、12月後半に入って、それまで2人程度で平均推移していたものが急激に10倍近くまで増えていることは事実として掲載しておきます。

こうしてみると、年末年始にかけてそれまでの10倍ぐらいで推移している時期があり、高齢の方を中心に多くの著名人が亡くなったことが一目瞭然となっています。

その原因が何であるかを論ずるのは今回の記事の目的ではなくなるので避けますが、参考までに以下の日本語版ウィキペディアの文言を引用する形でかえさせてもらいます。

ゼロコロナ政策
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最後は少し余談というか本筋から外れてしまいましたが、視野を広げるには非常に役立つ外国のウィキペディアの記事です。ぜひ皆さんも、手軽に情報を得る際の参考にしつつ、情報の取捨選択や事実関係の確認には十分ご留意いただければと思います! それでは、どうぞ皆さんお気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました