ウィキペディア小旅行「ヨルダン・ハシミテ王国」

【はじめに】
皆さん「Wikipediaで小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回の目的地は、西アジアの「ヨルダン(ヨルダン・ハシミテ王国)」です。素敵な旅をお過ごし下さい。

ヨルダン・ハシミテ王国(ヨルダン・ハシミテおうこく、アラビア語المملكة الأردنيّة الهاشميّة‎:英語名 Hashemite Kingdom of Jordan)、通称ヨルダンは、中東西アジアに位置する立憲君主制国家である。首都はアンマンイスラエルパレスチナ暫定自治区サウジアラビアイラクシリアと隣接する。イスラエル・パレスチナ暫定自治区とはヨルダン川死海国境である。

立憲君主制をとる王国である。イスラームの預言者ムハンマドの従弟アリーとムハンマドの娘ファーティマの夫妻に遡るハーシム家出身の国王世襲統治する。

国民の半数余りは中東戦争によってイスラエルに占有されたパレスチナから難民として流入した人々(パレスチナ難民)とその子孫である。

ヨルダン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
( 同上 )

国名

ヨルダンの名称は、国土の西を流れるヨルダン川の名に由来する。ヨルダン川は、ヘブライ語起源の河川名で、聖書に名が現われる。アラビア語ではウルドゥン、ヨーロッパ諸言語ではヨルダンあるいはジョルダンとなる。ヨルダン川の名前が国名となったのは、この国が第一次世界大戦後に成立したイギリス委任統治領トランスヨルダン(「ヨルダン川の向こう」の意)を前身とするためである。

日本語への転写では表記のゆらぎがあり、日本外務省では、従来英語寄りに「ジョルダン・ハシェミット王国」と表記していたが、2003年の改正で、「ヨルダン・ハシェミット王国」とした。「ヨルダン・ハシミテ王国」の表記は、2005年日本国際博覧会(愛知万博)へのヨルダン政府による出展の際に用いられている。他に、「ヨルダン・ハーシム王国」などと表記されることもある。

歴史

ヨルダンの国土は、およそ50万年前の旧石器時代から人類が住み着いていたことが知られ、紀元前8000年紀には人類最古級の農業が営まれた。西アジアに文明が発達すると交易の中心地として栄え、紀元前13世紀頃からはエドム人が住み着き、アンマンには旧約聖書に登場するアンモン人の国があった。紀元前1世紀頃には南部にペトラ遺跡を残したナバテア王国が発展するが、紀元1世紀から2世紀ローマ帝国に併合された。

7世紀にはイスラム帝国の支配下に入り、アラビア語イスラム教が浸透してアラブ化・イスラム化が進んだ。ダマスカスに都したウマイヤ朝が滅びイスラム世界の中心がシリア地方から離れると、その辺境として都市文明も次第に衰えていった。

created by Rinker
¥4,950 (2024/07/26 04:57:19時点 楽天市場調べ-詳細)

19世紀に入ると、当時この地方を支配していたオスマン帝国は、ロシアから逃亡してきたチェルケス人をシリア地方の人口希薄地帯に住まわせるようになり、次第に活気付き始めた。第一次世界大戦後の1919年イギリス委任統治領パレスチナに組み入れられ、1923年ヒジャーズ王国を設立したハーシム家アブドゥッラー・ビン=フサインが迎え入れられてトランスヨルダン王国が成立した。この政府に対するイギリスの代表者は最初はT・E・ロレンス、ついでジョン・フィルビーであり、パレスチナの高等弁務官の管轄下にあった。

トランスヨルダン王国は第二次世界大戦後の1946年に独立し、1949年に国名をヨルダン・ハシミテ王国に改めた。1950年には、エルサレムを含むヨルダン川西岸地区を領土に加えたが、1967年第三次中東戦争イスラエルに奪われる。中東戦争は、イスラエルに占領された地域から大量のパレスチナ人の流入をもたらした。加えて1990年代以降には、民主化に伴い王室の近代化主義に反対する保守派やイスラム主義派が台頭して、国内の不安定要因となっている。

地理

アンマンは、ヨルダン・ハシミテ王国首都。ヨルダンの政治経済の中心都市となっており、中東でも有数の世界都市である。

アンマンはヨルダンの首都で、同国の政治・経済の中心。紀元前17世紀以来の古い都市で、古代にはフィラデルフィアと呼ばれ繁栄していた。しかし、その後度重なる地震や戦乱によって衰退し荒廃した。当地は一寒村となっていたが、20世紀初頭にトランスヨルダンの首都となり発達し、パレスチナ戦争後急激に規模を拡大した。

アンマンの地は新石器時代の9000年前以来の定住地であった。聖書ではアンモン人の主要な都市として、ラバ、もしくはラバトの名で登場する。

アンマン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
( 同上 )

文化

コメント

タイトルとURLをコピーしました