ウィキペディア小旅行「イエメン共和国」(Republic of Yemen)

【はじめに】
皆さん「Wikipediaで小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回の目的地は、中東の「イエメン共和国」です。素敵な旅をお過ごし下さい。

概要

イエメン共和国アラビア語: الجمهورية اليمنية‎)、通称イエメンは、中東共和制国家である。アラビア半島南端部に位置し、インド洋上の島々の一部も領有している。首都はサナア。

イエメン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下略 )

国名

漢字表記は、也門。国名はアラビア語でを意味するヤマン (يَمَن、yaman) から由来する。アラビア半島の南部に位置するため、朝日が上る東に向かって南側の地域と考えられた。一方、大部分が砂漠地域の中にあってイエメンの肥沃さを表すユムン (yumn) に由来するという説もある。古代ローマ人は「幸福のアラビア」と呼んでいた。

地理

アラビア半島の南西、北緯12度から20度に位置する。紅海アデン湾アラビア海に面し、北でサウジアラビア、東でオマーンと国境を接し、アデン湾、紅海を挟んでソマリアジブチエリトリアに対面する。本土以外にソマリアの沖にあるインド洋ソコトラ島 (3625km2) なども領有している。面積は約52万8000km2。首都はサナア

ファイル:Sana.jpg(ウィキコモンズより)

地理学的には4つの地域に分けられる。紅海沿岸、西部山地、東部山地、北のルブアルハリ砂漠である。ティハーマと呼ばれる紅海沿岸部は非常に乾燥しており、山地から流れる川は見られずワジあるいは地下水になっている。西部山地は降水量が大きいため段々畑で農業が営まれる。ソルガムが主で、綿花とマンゴーなど果実も栽培される。昼夜の気温差が大きい。東部は標高2000mで、さらに気温差が大きく昼間30℃、夜間0℃となる。大麦や小麦が栽培される。ルブアルハリ砂漠ではベドウィンがラクダの遊牧を行っているだけである。

経済

1人当たりの国内総生産は2013年で1,516ドルと産油国が多い周辺のアラブ諸国に比べても著しく低く、失敗国家後発開発途上国にも挙げられている。2007年の失業率は40%。1980年代から石油を産出し、貿易収入は漸増傾向にはあるものの、そのほとんどは食料品機械類などの輸入で帳消しとなる。また2007年に天然ガス田が発見され、2009年10月に生産を開始し、LNGを輸出している。

モカコーヒーのモカは、南部にありコーヒー豆を生産する港湾都市ムハーに由来する。しかし砂漠地帯であるため農業は振るわず、昔ながらの遊牧を営むものも多い。漁業も比較的盛ん。近年は石油開発で発展する隣国のサウジアラビアに出稼ぎに行く労働者も多く、その家族の多くは出稼ぎ者の送金で暮らしている。

著名な出身者

created by Rinker
¥165,000(2022/09/27 04:55:04時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました