お天気歳時記

【冬・天文】季語「ダイヤモンドダスト/細氷」(Diamond dust)

【はじめに】毎年2月17日は、日本では「天使のささやきの日」と制定されています。ここでいう「天使の囁き」とは『ダイヤモンドダスト』のことを指し、俳句の世界では『細氷』などと共に晩冬の季語とされています。今回は、「ダイヤモンドダスト」に関する...
俳句・プレバト

「プレバト!!」俳句査定で【1位が凡人(=才能アリ0人)】だった回まとめ

【はじめに】この記事では、「プレバト!!」俳句査定で、「1位が凡人」=「才能アリ0人」だった回について振り返っていきます。 1例目:2016/03/10・66点【羽田圭介】 「プレバト!!」の得点が今ほど定式化する前の2015年度の終わり。...
過去記事

ここ6年の競馬レーティングにみる「スーパーG2」(前回:2022 → 23Ver.)

【はじめに】この記事では、中央競馬における「レーティング(ワールド・ベスト・レースホース・ランキング)」について、“通常の倍”にあたる6年間を対象期間として平均値を求める分析を行ってみました。今回は『スーパーG2』と呼ばれるレースに関する結...
過去記事

ここ6年の競馬レーティングにみる「スーパーG3」(去年:2022 → 23年Ver.)

【はじめに】この記事では、中央競馬における「レーティング(ワールド・ベスト・レースホース・ランキング)」について、“通常の倍”にあたる6年間を対象期間として平均値を求める分析を行ってみました。今回は『スーパーG3』と呼ばれるレースに関する結...
Rxブログ歳時記

【春・時候】季語「早春(そうしゅん)」【夏井いつきの一句一遊 2024/2/4締切】

【はじめに】この記事では、初春の時候の季語である「早春(そうしゅん)」について纏めていきます。 歳時記などで比較して学ぶ「早春」 まずは「早春」という季語についておさらいしていきましょう。ウィキペディアを見てみましたが、 早春出典: フリー...
過去記事

「スーパーG2」を3つの基準で分析してみた(去年:2022→23年版)

【はじめに】この記事では、過去6年の平均レースレーティングがG1の基準とされる115を超えるようなレースの中について、『スーパーG2』などと呼ばれそうな基準を3つほど考えてみて、過去実際どうだったのかを分析してみました。漠然とした『スーパー...
クイズ十進分類法

ウィキペディアで作る『小日本史』(『大日本史』の構成を参考に)案

【はじめに】この記事では、令和の時代、日本語版ウィキペディアの(一覧)記事でもって整理して、近世・近代の歴史書『大日本史』のようなものを構成してみたらどうなるかを考えてみる私案です。『大日本史』という偉大な作を拝借するのもおこがましいため、...
プレバト!! 俳人列伝

【プレバト!! 俳人列伝】(アインシュタイン)河井ゆずる(新特待生)

河井 ゆずる(かわい ゆずる、1980年(昭和55年)11月28日 - )は、日本のお笑い芸人であり、アインシュタインのツッコミ担当。相方は稲田直樹。本名、河井 譲(読み同じ)。大阪府大阪市北区出身。吉本興業東京本部所属。 ……趣味は飲酒、...
地震情報

「同規模程度の地震」の有無についてまとめてみた【令和6年能登半島地震の直前まで】

【はじめに】この記事では、ここ最近、気象庁が地震後の記者会見などで良く用いるようになった「同規模程度の地震」という表現について、改めて振り返るものです。 熊本地震を受けての情報の見直し そもそも熊本地震までは、「同規模程度の地震」という表現...
競馬の歴史を学ぶ

2~3歳の牝馬が牡馬混合G1級レースを制した事例をまとめてみた【レガレイラほか】

【はじめに】この記事では、2~3歳の牝馬が牡馬混合のG1級競走を制した事例を時代別にまとめていきます。 令和時代 2020年代:レガレイラほか 令和時代に入って、3歳以上を含めて長らく牝馬が好走していなかったレースで牝馬が好走する事例が目立...
のど自慢

「NHKのど自慢」の2023年(1~12月)の主な記録・データをまとめてみた

【はじめに】「NHKのど自慢」の主な記録やデータについて、2023年1~12月(暦年)で集計してみましたので、番組を視聴する際の参考としていただければ幸いです。 (↓)昨年との比較もできるように、2022年版のリンクを貼っておきますので合わ...
津波

津波注意報などが解除された後に「20cm以上の津波」を観測した事例を振り返ってみた

【はじめに】この記事では、津波注意報などが解除された後に「20cm以上の津波」を観測した事例を振り返っていきます。 2020年代 23/12/03:フィリピン付近 → 愛知県で解除1時間後に20cm 2023年12月2日にフィリピン付近で起...
今日は何の日

【冬・時候】Rx歳時記「小晦日(こつごもり)」【夏井いつきの一句一遊:12/10締切】

【はじめに】この記事では、仲冬の時候の季語である「小晦日(こつごもり)」について纏めていきます。 ウィキペディアに学ぶ「晦日」・「大晦日」・「小晦日」 まず基本的なところから抑えておきましょう。「小晦日/小晦」は『こつごもり』と読みます。一...
競馬の歴史を学ぶ

世界の歴史的な“連対率100%の名馬”を地域・時代別にまとめてみた【イクイノックス追記】

【はじめに】この記事では、世界的にみても珍しく偉業である『連対率100%』の名馬を、地域と時代で区切ってご紹介していきたいと思います。2022年に『無敗馬(←これも連対率100%)』についてまとめた記事を書いたので、それの姉妹版としてお楽し...
競馬の歴史を学ぶ

過去の名馬たちの獲得賞金を現代の価値に換算して比較してみた(イクイノックス追記)

はじめに (前提)理念 と 算出方法 理念を一言で書いてしまえば、 「過去の名馬の獲得賞金について、時代を越えて、現代の価値に割り直して計算し、ランキング化」 となります。ただ、これが難しいのは、他のテーマで取り組んだことのある人なら明らか...
競馬

競馬のレーシングカレンダー改革案(2023/11)まとめてみた

【はじめに】この記事では、本ブログで私(Rx)が色々と書いてきたG1・重賞の改革案を2023年11月の時点で書き纏めなおしたものです。 もちろん現実的にこれが実現することはあり得ないでしょうが、ファンが理想形を語り続けることは必要と思ってい...
津波

『火山噴火等による潮位変化に関する情報』に関する時間を振り返ってみた(大規模噴火 → 津波予報)

【はじめに】この記事では、2022年1月のフンガ・トンガの噴火により発生した潮位変化(以下「津波」と区別せずに書きます)から約2年。「火山噴火等による潮位変化に関する情報のあり方検討会」が取りまとめた報告書の内容と、運用後1年半での実績をも...
競馬の歴史を学ぶ

競馬の歴史を学ぶ ~【独自レコード】中央G1の勝ちタイムを偏差値にして現代換算してみた~

【はじめに】この記事では、中央競馬のG1の歴代の「勝ちタイム(レコード)」を偏差値に換算し、仮に現代に置き換えたならばどれぐらい衝撃的なタイムだったのかを独自分析していきます。 集計方法をざっくり 集計の専門的な手法は使えないので、ざっくり...
お天気歳時記

【冬・天文】お天気歳時記「スモッグ」

【はじめに】この記事では、冬の天文の季語として掲載されていることもある「スモッグ(Smog)」について、Wikipediaの記載や俳句歳時記における立ち位置などを交えながら解説していきます。作句する際の有効そうなパターンも考えましたのでぜひ...
競馬の歴史を学ぶ

ウィキペディアで学ぶ「日本馬による世界レコードの歴史」【イクイノックスのR1.55.2まで】

【はじめに】2023年は芝中距離路線において、日本競馬で2つの世界レコードが誕生したと見做されています。1800mのマスクトディーヴァ(R1.43.0)と2000mのイクイノックス(R1.55.2)です。 日本競馬が今のように海外に伍する力...