Rxヒットアーティスト列伝 ~TUBE~

【はじめに】
この記事では、私の「Rxヒット指標」に基づき歌手/アーティストのヒット曲を振り返っていきます。今回取り上げるのは「TUBE」です。

Rxヒット指標にみるトップは「ガラスのメモリーズ」

TUBE(チューブ)は、1985年(昭和60年)6月1日にデビューした日本のロックバンド。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ、所属事務所はホワイトミュージック(個人事務所、田辺エージェンシーのグループ会社)、公式ファンクラブは「チューブライダース」。音楽制作は2008年(平成20年)頃までビーインググループのZAIN PRODUCTSが担当していた。

TUBE
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
( 同上 )

では、ここから「TUBE」のシングルをRxヒット指標でみていくことにしましょう。

昭和年間は20万pt以上、平成年間は40万pt以上を対象としています。YouTubeに公式動画などをアップしていないために、基本的にはEPレコードやCDの売上がメインの得点表となっています。

逆に、それでもシングル売上以外で得点を計上している楽曲は、時代を超えて幅広く愛されている傾向が強いことを示していると言えそうです。そんな中で最も高得点だったのは……

created by Rinker
¥110(2022/09/27 08:28:26時点 楽天市場調べ-詳細)

今から30年前に発売された「ガラスのメモリーズ」です。CD売上も60~80万枚近く売れてましたが、集計時点では、YouTubeにアップされている動画が600万回再生を突破していて、複合的にわがヒット指標で集計すると、最も高得点なヒットを記録しています。

ただ正直言って、世間知名度では他の曲に分があると思っていたので、『ガラスのメモリーズ』が全体の「トップ」というのは少し意外な気がしました。

2・3位はCD売上上位曲、4位の2曲は幅広い人気曲

2位は『夏を抱きしめて』、3位は『夏を待ちきれなくて』で、100万枚近い売上を記録しています。

created by Rinker
¥3,880(2022/09/27 08:28:26時点 楽天市場調べ-詳細)

そして、同率4位(厳密に得点すれば差はあるものの)となった2曲『シーズン・イン・ザ・サン』と『あー夏休み』は、どちらもCD売上以外でも幅広く得点を稼いでいます。
特筆すべきは、RIAJ(日本レコード協会)から、ダウンロード売上でゴールド認定を受けている点でしょう。発売から暫く経っていながら、デジタル配信でも強みを見せている本2曲は、時代を超えて愛されている、聴かれている楽曲だと言えそうです。

created by Rinker
¥2,189(2022/09/27 17:38:25時点 楽天市場調べ-詳細)

その他の楽曲について

TUBEの主な活躍時期は昭和60年代から1990年代前半となる訳ですが、その後もライブを中心に活躍を続け、平成10年代に入ると2曲の40万pt級のヒット曲も出しています。

created by Rinker
¥110(2022/09/27 17:38:25時点 楽天市場調べ-詳細)
  • (1998年)きっと どこかで
    TUBEによる主要な楽曲の歌詞でよく出てくる「夏」、「海」、「渚」、「太陽」等の夏を連想させる言葉が全く現れない、出会いと別れを思わせる楽曲である。ドラマ「世界で一番パパが好き」主題歌。
  • (2000年)虹になりたい
    TBS系列の『ウンナンのホントコ!』内のコーナー「未来日記」のテーマソング。
created by Rinker
¥110(2022/09/27 17:38:26時点 楽天市場調べ-詳細)

個人的にはこの2曲の印象も強く、『THE 夏』って感じの曲以外の「切なさ」も魅力的だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました