Rxヒットアーティスト列伝「Mr.Children」

【はじめに】
この記事では、私の「Rxヒット指標」に基づき歌手/アーティストのヒット曲を振り返っていきます。今回取り上げるのは「Mr.Children」です。

created by Rinker
¥6,873 (2024/05/27 19:59:23時点 楽天市場調べ-詳細)

Mr.Children(ミスター・チルドレン)は、日本の4人組ロックバンドである。所属事務所はエンジン烏龍舎傘下)。レコード会社トイズファクトリー。1989年に結成。略称および愛称は「ミスチル」。

Mr.Children
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Rxヒット指標にみる「Mr.Children」の人気曲

まず、私(Rx)のヒット指標による「Mr.Children」の代表曲をみていきましょう。(↓)

集計方法や企画の主旨については、下の記事に纏めてありますので初見の方はぜひご覧ください(↑)

ミスチルは、あまりにもヒット曲が多いため、時代を区切って幾つかの有名曲を振り返ります。

1990年代前半:395万pt『Tomorrow never knows』

3位:145万pt(1993年)『CROSS ROAD』
日本テレビドラマ同窓会』主題歌。
・Mr.Children側に「ドラマの主題歌の話がある」という情報が伝えられ、桜井和寿がドラマの第1話分の台本のみを読んで曲を作ったという。また、完成形が見えてくると「遂に100万枚セールスする曲が出来た!」と叫んだエピソードがある。

created by Rinker
¥939 (2024/05/27 19:59:24時点 楽天市場調べ-詳細)

2位:235万pt(1994年)『innocent world』
前作『CROSS ROAD』から約7か月ぶりのシングル。前作のロングヒットで知名度を大きく上げた状況での発売となった。
本作は1994年第36回日本レコード大賞で大賞を受賞したが、メンバーはオーストラリアで「Tomorrow never knows」のミュージック・ビデオ撮影のために授賞式を欠席するという異例の事態になった。
2018年5月10日に各ストリーミングサービスで配信され、2021年6月にはストリーム数が3000万回を突破し、シルバー認定され、2022年7月にはストリーム数が5000万回を突破し、ゴールド認定された。

1位:395万pt(1994年)『Tomorrow never knows』
前作『innocent world』から約5か月での発売となったシングルで、4thアルバム『Atomic Heart』がロングヒットを記録している最中に発売された。
初週売上は約67.0万枚と前作の約20.6万枚を大幅に上回り、発売から3週目で累計売上が100万枚を突破し、4thシングル『CROSS ROAD』から3作連続でミリオンセラーを達成した。最終的な売り上げは約276.6万枚を記録し、Mr.Childrenのシングルでは最大のヒット作となっている。
フジテレビドラマ若者のすべて主題歌

created by Rinker
¥99 (2024/05/27 19:59:24時点 楽天市場調べ-詳細)

1990年代後半:265万pt『名もなき詩』

3位:175万pt(1995年)『奇跡の地球ほし』/桑田佳祐&Mr.Children
小林武史プロデュースによるサザンオールスターズ桑田佳祐Mr.Childrenのコラボレーション作品で、当時エイズに対する正しい知識を広めるために行われていた啓発運動「Act Against AIDS」(AAA)によるチャリティ活動の一環として制作・発売された。

created by Rinker
¥330 (2024/05/28 06:52:58時点 楽天市場調べ-詳細)

2位:210万pt(1995年)『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』
Mr.Childrenでは2週目の売り上げ(29.9万枚)が最も高く一番安定した売上推移だったシングルで、自身の最高記録(合算週を含んでいない)のオリコンチャート3週連続1位を獲得し、オリコン集計におけるノンタイアップシングル歴代1位の売上を記録した。

1位:265万pt(1996年)『名もなき詩』
オリコンシングルチャートで初週の売上枚数が当時の歴代最高となる120.8万枚を記録し、オリコン史上初となる初週売上のみで100万枚を突破したシングルである。
フジテレビドラマピュア主題歌。また、発売から7年後の2003年エリエールCMソングとしても起用された。

created by Rinker
¥931 (2024/05/28 06:52:59時点 楽天市場調べ-詳細)

2000年代以降:200万pt『HANABI』

2位:140万pt(2004年)『Sign』
2004年第46回日本レコード大賞で、第36回の「innocent world」以来10年振りに大賞を受賞した。10年以上の期間を空けての『日本レコード大賞』受賞は、バンドとしては初となる快挙となった。第36回は授賞式を欠席したが、第46回はメンバー全員が出席しての受賞となった。

created by Rinker
¥110 (2024/05/28 09:17:19時点 楽天市場調べ-詳細)

3位:135万pt(2006年)『しるし』
日本テレビ系ドラマ『14才の母』主題歌。

created by Rinker
¥1,257 (2024/05/28 09:17:19時点 楽天市場調べ-詳細)

1位:200万pt(2008年)『HANABI』
フジテレビテレビドラマコード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2008年)主題歌。
・2021年8月25日、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数が1億回を突破したことがBillboard JAPANにより発表された。
・Mr.Childrenの楽曲がストリーミング1億回再生を突破するのは「HANABI」が初となる。さらに、2000年代リリースの楽曲が1億回再生を超えるのも本楽曲が初となる。

created by Rinker
¥1,206 (2024/05/28 09:17:19時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました