ウィキペディア小旅行「ベラルーシ共和国」

【はじめに】
皆さん「Wikipediaで小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回の目的地は東ヨーロッパの「ベラルーシ共和国」です。素敵な旅をお過ごし下さい。

ベラルーシ共和国(ベラルーシきょうわこく、ベラルーシ語: Рэспу́бліка Белару́сь 発音ロシア語: Республика Беларусь)、通称ベラルーシは、東ヨーロッパに位置する共和制国家

東にロシア連邦、南にウクライナ、西にポーランド、北西にリトアニアラトビアと国境を接する、世界最北の内陸国である。首都ミンスク。日本語では白ロシア(はくロシア)とも呼ばれる。

ベラルーシ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下省略 )

概要

国体が常に激しく変化して来た歴史を持つ国家の一つである。かつてはソビエト連邦の構成国家の一つとして機能していたが、ソビエト連邦の崩壊によって同連邦から独立を果たした。また独立前のソ連時代、国際連合にはウクライナと共に、同連邦とは別枠で加盟していた。

ルカシェンコ政権による独裁が続いており、「欧州最後の独裁国家」と非難されている。現在はヨーロッパにおいて代表的な独裁国家とされ、同時に共産主義の名残が最も強く見受けられる国ともなっている。

政治

ベラルーシは三権分立共和制の国であるが、1996年ベラルーシ共和国憲法が改正され、行政の中心である大統領(任期5年)に非常に強い権限が与えられている。2004年に行われた国民投票により、憲法の大統領職の三選禁止規定が削除された。

1994年以降、ルカシェンコが大統領の座に就いており、「ヨーロッパ最後の独裁国家」との批判を欧米諸国から受けている。アメリカ合衆国などの自由主義諸国との関係は良好ではなく(アメリカがベラルーシに経済制裁を科したため、2008年5月に国交を事実上断絶した、ジョージ・W・ブッシュ米大統領が定義した「悪の枢軸」の中の一国である(当初はイラクイラン北朝鮮だったが、その後拡大している)。また、コンドリーザ・ライス国務長官が定義した「専制の前線基地」の中の一国でもある)。

また、ベラルーシは現在、ヨーロッパで唯一死刑制度が存在する国家でもある。

ベラルーシの世界遺産

created by Rinker
¥891(2022/09/25 23:24:00時点 楽天市場調べ-詳細)

ベラルーシ人の一覧

ベラルーシ人の一覧は、現在のベラルーシ出身者の一覧。
中世以降のリトアニア政府による招聘と、ロシアによる居住地設定のために、ユダヤ人人口が非常に多かった。リトアニアとともに、エコール・ド・パリで活躍した人物も多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました