ウィキペディア小旅行「千葉県千葉市」

【はじめに】
皆さん「ウィキペディア小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回は「千葉県千葉市」を巡っていきます。素敵な旅をお過ごし下さい。

千葉市(ちばし)は、千葉県中央部にある市。千葉県の県庁所在地及び最大の都市であり、政令指定都市。

都市雇用圏における東京都市圏の中心都市の一つであり、6区の行政区を持つ。業務核都市、国家戦略特区、構造改革特区、都市再生特別地区、国際会議観光都市、保健所政令市、グローバルMICE都市に指定されている。仙台市に次いで日本の市町村で12番目の人口を持つ都市である。

千葉市
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

概要

千葉県中央部に位置し、日本の首都である東京都の都心や成田国際空港・東京国際空港から約25 – 35キロメートル圏内にある、東京湾に面した県内最大の都市である。

国際拠点港・日本三大貿易港の千葉港を有する港湾都市で、京葉工業地帯の中核・工業都市である。市内にはアジア地域有数の国際見本市である幕張メッセがあり、首都圏の中でも多種業務機能が集積した首都機能の一翼を担い、中心業務地区 (CBD) の千葉都心幕張新都心を中心に世界に開かれた国際都市の役割を担う。

地理

千葉県中央部(ほぼ中西部)に位置し、中心市街地は東京都の都心と成田国際空港の中間地点(約25 – 35キロメートル)である。

気候

千葉特別地域気象観測所(旧千葉測候所)の観測によると、1月の平均気温は5.7℃、最低気温は1.9℃と高く、沿岸部は東京湾からの風や高い水温の影響で冬日になることは少なく、過去最低気温(1966年4月 – )は-5.2℃(1967年2月13日)とかなり高い。
一方、若葉区、緑区などの内陸部は風が弱く、放射冷却により冬日になりやすく氷点下まで冷え込むこともある。そのため中央区の港湾部に立地し都市部特有のヒートアイランドによる影響も強い千葉特別地域気象観測所の観測気温と内陸部の気温とでは大きく異なることがある。

8月の平均気温は27.1℃、最低気温は24.3℃であり、共に千葉県内の気象観測地点の中では高めの傾向にある。これは、ヒートアイランドの影響に加え、沿岸部の埋立地に立地する千葉特別地域気象観測所は東京湾から吹き付ける湿度の高い熱風の影響で夜になっても気温が下がりにくいからである。
そのため、東京湾沿岸地域の日中は海のない内陸県のような猛暑(35℃以上)とはなりにくいものの、夜は蒸し暑くなりやすい。過去最高気温は38.5℃(2015年8月7日)である。

行政

コード区名人口
(人)
面積
(km2)
人口密度
(人/km2
イメージカラー
12101-1中央区213,68444.704,780■エネルギッシュ・レッド
12106-1美浜区152,52921.207,195■マリンブルー
12103-7稲毛区160,36021.227,557■ブライト・イエロー
12102-9花見川区176,96234.195,176■フラワーピンク
12104-5若葉区145,48484.211,728■フレッシュ・グリーン
12105-3緑区129,54366.251,955■エバー・グリーン

千葉市出身の人物一覧

created by Rinker
¥31,680(2023/01/31 02:42:13時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました