ウィキペディア小旅行「スーダン共和国」(Republic of the Sudan)

【はじめに】
皆さん「ウィキペディア小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回は「スーダン共和国」を巡っていきます。素敵な旅をお過ごし下さい。

スーダン共和国(スーダンきょうわこく、アラビア語: جمهورية السودان‎、英語: Republic of the Sudan)、通称スーダンは、北東アフリカに位置する共和制国家である。首都ハルツーム。北がエジプト、西北がリビア、西にチャド中央アフリカ、南に南スーダン、南東をエチオピア、東はエリトリア国境を接している。また、東側は紅海に面しており、その対岸側にはサウジアラビアがある。

アルジェリアコンゴ民主共和国に次いでアフリカ大陸で3位の面積を有する。2011年7月に南スーダン共和国が分離独立する前は、面積250万5813平方キロメートルアフリカ大陸最大の国土を有していた。

スーダン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

面積:1,846,972km216位

人口:47,958,856人(30位)【2022年】

時間帯:UTC+2

国名

日本語の表記は、スーダン共和国。通称、スーダン漢字表記は、蘇丹

created by Rinker
¥679(2023/01/30 22:57:28時点 楽天市場調べ-詳細)

「スーダーン」はアラビア語で「黒い人」を意味する言葉を原義とし、元来は北アフリカアラブ人たちからみて南に住む黒人居住地域、すなわち西アフリカから東アフリカに至るまでのサハラ砂漠以南の広い地域を指す地域名称で、国名としてのスーダンと区別するため「歴史的スーダン」ともいう。
国家としてのスーダンは、地域名としての「スーダン」の東部を占め、歴史的には東スーダーンと呼ばれた地域に当たる。南スーダンの独立後、スーダン共和国を指して「北スーダン」と呼ばれることは稀だが、二国間関係を表す際に「南北スーダン」とする表現はよく見られる。

地方行政区分

主要都市は、首都ハルツームの他、オムドゥルマンアル・ハルツーム・バフリポートスーダンがある。ハルツーム、オムドゥルマン、アル・ハルツーム・バフリはナイル川をはさんで隣接しており、三つ子都市とも呼ばれ、スーダン最大の都市圏を形成している。

経済

IMFの推計によると、2013年のスーダンのGDPは667億ドルであり、アフリカ全体では7位に位置する。一方、一人当たりのGDPは1941ドルと、世界平均の20 %を下回る水準にある。1990年代までは、長引く内戦経済制裁などで、経済は完全に破綻状態であり、2019年現在スーダンは平和基金会が発表している「世界失敗国家ランキング」8位の国である。

農業
東部に限れば、「アフリカのパン篭」とも言われる肥沃なナイル川周辺の農地を使っての小麦トウモロコシ栽培が盛んである。とくに、ハルツームより南の白ナイル川と青ナイル川に挟まれた三角地帯では、1925年イギリス植民地政府によってゲジラ計画がおこなわれ、大規模灌漑によって小麦や綿花の大穀倉地帯となった。

(出所)ギャップマインダー財団 > Bubble Chart
  • Lv1→2:1962年、Lv2.5:2001年(2020年に割り込む)
  • 後退期:第二次内戦(1980年代)、南スーダン独立~バシール政権の崩壊

コメント

タイトルとURLをコピーしました