ウィキペディア小旅行「石川県七尾市」

【はじめに】
皆さん「Wikipediaで小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回の目的地は石川県の「七尾市」です。素敵な旅をお過ごし下さい。

七尾市は、北陸地方の西部に位置するで、石川県能登地方の中心自治体である。

七尾市
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下省略 )

概要

能登半島の中央部に位置し、富山湾七尾湾に面し、市域には能登島を含む。

2004年平成16年)10月1日市町村合併により新市制の七尾市が発足。

「七尾」の名称の由来は、七尾城のあった山(通称・城山)の7つの尾根(菊尾、亀尾、松尾、虎尾、竹尾、梅尾、龍尾)からと言われる。

地理

合併によって、七尾湾中央部に位置する能登島町、七尾西湾の中島町田鶴浜町の区域を市域に含み、七尾南湾を取り囲む形となった。東部は富山湾に面しており、湾に沿って北東へ伸びる崎山半島は、先端の観音崎で能登島と向き合っている。和倉温泉、赤浦温泉、赤崎温泉など温泉が多い。

観光

著名な出身者

コメント

タイトルとURLをコピーしました