旧震度「小名浜」(福島県いわき市小名浜)

【はじめに】
この記事では、気象官署「小名浜(いわき市小名浜字船引場19:小名浜特別地域気象観測所)」で観測された過去の強烈な揺れをまとめていきます。

created by Rinker
¥18,000(2022/09/30 05:05:40時点 楽天市場調べ-詳細)

気象官署「小名浜」について

まずは、福島県浜通りに現在設置されている気象庁の震度観測点をご覧ください。一番上が今回取り上げる気象官署「小名浜」です。

福島県
浜通り
いわき市
小名浜
いわき市小名浜字船引場19
(小名浜特別地域気象観測所)
3656.914054.2192307
福島県
浜通り
いわき市
三和町
いわき市三和町合戸字内畑280
(水石山公園)
376.314047.9200707021200
(出典)気象庁 ホーム > 各種データ・資料 > 強震観測データ > 気象庁震度観測点一覧表

観測が始まったのは1923年(大正12年)7月だそうで、今年(2022年)で100周年ということになるみたいです。そして、観測が始まって1ヶ月あまり後に「関東大震災」が起きています。(小名浜でも強震を観測)

created by Rinker
¥18,000(2022/09/30 05:05:40時点 楽天市場調べ-詳細)

また、非常に広い「いわき市」では、市内には2007年に「三和町」(水石山公園)の観測点が設置されまして、2011年の「福島県浜通り」の大地震では夥しい数の地震を観測しました。

100年前と直近で強い揺れが頻発

「小名浜」は、福島県の南東部に位置していて、福島県内の津波観測の歴史も古い港町です。1920年代以降、10年刻みで「震度5以上」の揺れを観測した回数を、気象庁の「震度データベース検索」から一部加工して引用します。

期間5弱5強6弱合計
1920年代4004
1930年代6006
1940年代1001
1950年代0000
1960年代0000
1970年代0000
1980年代2002
1990年代0000
2000年代0000
2010年代2215
2020年代3003
合計182121
(出典)気象庁 震度データベース検索
・地震の発生日時 : 1920/01/01 00:00 ~ 2022/06/30 23:59
・観測された震度 : いわき市小名浜 で 震度5弱以上 を観測
・地震回数の集計 : 年代別回数

東日本大震災があった2010年代以降に回数が多いのは分かりますが、1920~30年代にも集中した時期があったことが分かります。2022年5月時点で、震度5以上の地震は21回観測されています。

(↓)下表に全国のデータを纏めていますので、興味のある方はご参照ください。

それでは、年代別に見ていくことにしましょう。

大正・昭和時代:震度5(強震)13回

人間が体感で観測していた時代、すなわち平成初頭以前の70年あまりで、合計13回「震度5(強震)」を観測しています。下に示したのがその一覧となります。

地震の発生日時震央地名深さ最大震度「小名浜」
1923/09/01 11:58:31.6神奈川県西部23 km7.9震度6震度5
1924/01/15 06:05:20.7千葉県東方沖0 km6.0震度5震度5
1924/08/15 03:02:37.2茨城県沖0 km7.2震度5震度5
1927/10/11 10:12:59.7茨城県沖35 km5.9震度5震度5
1935/07/19 09:49:46.0茨城県沖30 km6.9震度5震度5
1936/11/03 05:45:57.1宮城県沖61 km7.4震度5震度5
1938/05/23 16:18:29.7茨城県沖0 km7.0震度5震度5
1938/11/05 17:43:18.4福島県沖43 km7.5震度5震度5
1938/11/05 19:50:14.9福島県沖30 km7.3震度5震度5
1938/11/06 17:53:51.9福島県沖10 km7.4震度5震度5
1942/09/09 01:07:33.3茨城県沖76 km6.2震度5震度5
1987/02/06 22:16:15.3福島県沖35 km6.7震度5震度5
1987/04/07 09:40:43.4福島県沖44 km6.6震度5震度5
(出典)気象庁 震度データベース検索
・地震の発生日時 : 1919/01/01 00:00 ~ 1988/12/31 23:59
・観測された震度 : いわき市小名浜 で 震度5弱以上 を観測

最も古いのが1923年9月1日、前述した「関東大震災(大正関東地震)」です。気象官署の中で、最も北にある地点で強震を観測したのがこの「小名浜」でした。観測が始まって間もない頃です。

その後も、1938年までの15年間で計10回の「震度5(強震)」を観測しています。(1924年1月の地震は少し現代からすると上振れしていた可能性があるかも知れませんが)殆ど「現在でも震度5弱以上を観測していて不思議はない」大規模な地震ばかりです。

この時代だと、1938年は5月からの半年間で計4回の強震を観測しています。「塩屋崎沖地震」などとも呼ばれる群発的な地震活動です。(↑:詳細は上の記事からどうぞ)

また、1942年から1987年までの45年間は、一度も「震度5」を観測していません。ただ、1978年の「宮城県沖地震」などは発生していますので、「震度4以下」でもある程度の揺れには襲われてきたのだとは思います。むしろ、地震常襲地帯ですし、職員も判断に迷ったケースがあったのではないかと個人的には考えてしまいますね。(現行の震度観測手法ならば違った結果だったかも知れません。)

平成・令和時代:2022年5月までで5弱以上8回

気象庁の「震度データベース検索」によれば、「小名浜」で史上唯一の「震度6(烈震)」を観測したのが、2011年の「東北地方太平洋沖地震」でした。その後も、震度5強を2回、2013年以降は5弱を5回観測しています。

地震の発生日時震央地名深さ最大震度「小名浜」
2011/03/11 14:46:18.1三陸沖24 km9.0震度7震度6弱
2011/04/11 17:16:12.0福島県浜通り6 km7.0震度6弱震度5強
2011/04/12 14:07:42.2福島県中通り15 km6.4震度6弱震度5強
2013/09/20 02:25:08.3福島県浜通り17 km5.9震度5強震度5弱
2016/11/22 05:59:46.8福島県沖25 km7.4震度5弱震度5弱
2021/02/13 23:07:50.5福島県沖55 km7.3震度6強震度5弱
2022/03/16 23:36:32.6福島県沖57 km7.4震度6強震度5弱
2022/05/22 12:24:11.3茨城県沖5 km6.0震度5弱震度5弱
(出典)気象庁 震度データベース検索
・地震の発生日時 : 1989/01/01 00:00 ~ 2022/06/30 23:59
・観測された震度 : いわき市小名浜 で 震度5弱以上 を観測

以下、観測点一覧表でも示した「いわき市」内の2地点(小名浜、三和町)を比較していきます。

発生日震央小名浜3成分合成三和町3成分合成
11/03/11三陸沖6弱(5.5)266.2gal6弱(5.7)615.9gal
11/04/11浜通り5強(5.3)196.0gal5強(5.0)297.5gal
11/04/12中通り5強(5.3)189.5gal6弱(5.6)459.0gal
13/09/20浜通り5弱(4.5)-.-gal5強(5.1)-.-gal
16/11/22福島沖5弱(4.8)140.5gal-.-gal
21/02/13福島沖5弱(4.5)159.0gal5強(5.1)314.8gal
22/03/16福島沖5弱(4.6)130.1gal5強(5.1)321.8gal
22/05/22茨城沖5弱(-.-)4 (-.-)
出典は「震央」のリンク先より。2016年11月の地震の「三和町」はデータなし。

小名浜で「5弱以上」となった8例のうち、「三和町」で観測データのある7例を比較すると、2022年5月の事例を除く全てで「三和町」の方が加速度(3成分合成)が大きな値となっています。20110412・2013・2021・2022年の地震では、震度階級が1階級分も異なっています。

2011年にMj7.0と内陸地震では非常に大規模だった「福島県浜通り地震」以降、約1年きわめて活発な地震活動が認められ、頻繁にテレビのテロップなどで「福島県浜通りで震度●を観測」などと見かけたかと思いますが、その殆どがこの「いわき市三和町」の観測点です。

設置環境等に問題がないことが気象庁によって確認されていますが、大正・昭和時代においても、もし仮に「三和町」に観測点があれば、震度5以上の強烈な揺れをもっと頻繁に観測していた可能性もあるかも知れません。

「いわき市」は、1966年当時で全国で最大の面積を誇るほどの広さ(現在は全国15位とのこと)ですから、一口に「いわき市」と言っても地域によって震度は大きく異なります。そのことを前提として、皆さんも地震情報に接する際はご注意頂ければと思います。

ちなみに直近例としては、2021・2022年と2年連続で「福島県沖」を震源とする地震が起きた際の、震度5弱があります。過去のデータと同列に扱うことは適切ではないかも知れませんが、震度5以上の地震が暫く起きなかった時期もあったことを思うと、引き続き活発な地震活動が起こっていることを再認識して頂きたいところです。どうぞお気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました