Rxヒットアーティスト列伝「松田聖子」

【はじめに】
この記事では、私の「Rxヒット指標」に基づき歌手/アーティストのヒット曲を振り返っていきます。今回取り上げるのは「松田聖子」さんです。

created by Rinker
¥2,758 (2024/07/25 15:49:52時点 楽天市場調べ-詳細)

松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 – )は、日本アイドル歌手シンガーソングライター女優福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club。

日本を代表するアイドル歌手1970年代を代表するアイドルだった山口百恵が引退すると交代するようにデビュー、まもなくヒット曲を連発しただけではなく、髪型や、後には生き方など、さまざまな面で日本の大衆文化に大きな影響を与えるカリスマ的な存在となった。

松田聖子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Rxヒット指標にみる「松田聖子」さんの人気曲

まず、私(Rx)のヒット指標による「松田聖子」さんの代表曲をみていきましょう。(↓)

集計方法や企画の主旨については、下の記事に纏めてありますので初見の方はぜひご覧ください(↑)

以下、ミリオン相当(100万pt以上)の5曲を見ていきます。

5位:110万pt(1980年)『青い珊瑚礁』

グリコアイスクリーム『ヨーレル』CM曲。元々のタイトルは「青い太陽」(2021年11月3日NHK-FM、『今日は一日”松田聖子”三昧』より)。松田の名を世に広めた初期の代表曲で、過去の名曲を振り返る特番などでも頻繁に採り上げられる楽曲。

オリコン初登場は87位で、その後29位→22位→17位→12位→9位→7位→6位→3位と上昇し、発売から2ヶ月後の9月8日付チャートで2位を獲得(1位は長渕剛の『順子』)。翌週、翌々週も『順子』に阻まれ2位、その翌週は田原俊彦の2枚目のシングル『ハッとして!Good』に阻まれ2位止まりで、1位には届かなかった。

青い珊瑚礁 (曲)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CD 松田聖子 ヒットコレクション Vol.1 DQCL5101 ベストアルバム オリジナル音源 歌詞カード付き 青い珊瑚礁 赤いスイートピー 渚のバルコニー 昭和 アイドル 決定盤 Sony Music [メール便]

2位:165万pt(1982年)『赤いスイートピー』

赤いスイートピー」(あかいスイートピー)は、1982年1月21日にSony Recordsからリリースされた松田聖子の8枚目のシングル

松田の楽曲の中で特に人気の高い曲の一つであり、松田自身も好きな曲として挙げる事が多い。また、本曲を境に同性(女性)のファンの比率が上がったと語っている。

松任谷由実(ユーミン)作曲による松田への最初の提供曲。当時女性に影響力があったユーミンが楽曲提供したことで、松田自身も女性ファンの獲得に成功した。

赤いスイートピー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1位:195万pt(1983年)『SWEET MEMORIES』

発売当初からファンの間では名曲と評価が高かったが、サントリーCANビールCMソングになったことで評判となり(後述)、急遽両A面として同年10月に再発売するに至った。元々B面であったにも関わらず非常に人気の高い曲となり、聖子自身も好きな曲として挙げる事が多く、コンサートやディナーショーのセットリストに組まれる事の多い一曲である。また、カバーの定番として数多くのアーティストがカバーを行っている。

「SWEET MEMORIES」のタイアップとなったサントリーCANビールのCMは、ペンギンパピプペンギンズ)のキャラクターが登場するアニメーションで、ジャズバーで女性歌手が本曲を歌い、それを聴いた客が感動して涙するというものであった。
放送当初は歌手名のクレジットが表記されていなかったため、歌っている歌手は誰なのかと話題になったが、それまでの松田の歌唱と印象が違っていたこともあり、当初はレコードを買った顧客しか認知されていなかった。松田の母親すら本人から知らされるまで気づかなかったほどで、別のレコード会社2社から「歌っている新人歌手を自社で使いたい」と引き合いの電話が来たこともあった。
しばらくしてから「唄/松田聖子」と表示されるようになり、本作の売上再浮上へと繋がった。この経緯から、松田の歌唱力を世間に認知させる契機になったと評される曲である。

ガラスの林檎/SWEET MEMORIES
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
created by Rinker
¥1,865 (2024/07/25 15:49:52時点 楽天市場調べ-詳細)

4位:130万pt(1986年)『瑠璃色の地球』

瑠璃色の地球」(るりいろのちきゅう)は、1986年に発表された松田聖子の楽曲。

1986年6月1日に発売された松田聖子の13枚目のアルバムSUPREME』が初出で、10曲中最後の曲として収録された。松田が妊娠中にレコーディングされた曲であり、同年10月1日に誕生した子供が神田沙也加だった。

瑠璃色の地球
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
created by Rinker
¥1,851 (2024/07/25 08:59:33時点 楽天市場調べ-詳細)

3位:145万pt(1996年)『あなたに逢いたくて~Missing You~』

レコード会社Sony Recordsからポリグラム傘下のマーキュリー・ミュージックエンタテイメント(現:ユニバーサルシグマ)に変わり移籍後最初のシングルとしてリリースされた。

オリコン調べ、および日本レコード協会認定で自身初のミリオンセラー作品で2022年現在まで唯一のミリオンセラー・シングルとなっている。CBS・ソニーの独自集計では、1980年代当時の発表で100万枚を超えるシングルがいくつか存在している。

あなたに逢いたくて〜Missing You〜/明日へと駆け出してゆこう
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CD 松田聖子 ヒットコレクション Vol.2 DQCL5102 ベストアルバム オリジナル音源 歌詞カード付き あなたに逢いたくて 抱いて 有名曲多数収録 昭和 アイドル 決定盤 Sony Music [メール便]

コメント

タイトルとURLをコピーしました