Rxヒットアーティスト列伝「森昌子」

【はじめに】
この記事では、私の「Rxヒット指標」に基づき歌手/アーティストのヒット曲を振り返っていきます。今回取り上げるのは、「森昌子」さんです。

created by Rinker
¥10,694(2022/11/27 11:34:47時点 楽天市場調べ-詳細)

森 昌子(もり まさこ、1958年昭和33年〉10月13日 – )は、日本の元歌手・元女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。

前夫は森進一。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTaka。次男は、テレビ東京に勤務するサラリーマン、三男はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストであるHiroこと森内寛樹

森昌子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Rxヒット指標にみる「森昌子」さんの人気曲

まず、私(Rx)のヒット指標にみる「森昌子」さんの代表曲をみていきましょう。こちらです(↓)

発売累計pt
レコード

再生

カバー
曲名
11972/07/01 70501010せんせい
371981/07/10 70103030哀しみ本線日本海
411983/08/21120107040越冬つばめ
集計方法や企画の主旨については、下の記事に纏めてありますので初見の方はぜひご覧ください(↓)

2位:70万pt(1972年)『せんせい』

  • 森昌子の歌手デビュー・シングルであり、かつ現在までにおける自身の最大のヒット曲である。
  • オリコンヒットチャート在位中の売上げ枚数は 51.4万枚。
  • なお、デビュー当時のキャッチフレーズは「あなたのクラスメート 森昌子」であった。
  • またこの曲で、翌1973年末の「第24回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。
  • さらに、それから28年が経過した2001年末の「第52回NHK紅白歌合戦」でも、メドレーのひとつとしてこの曲を披露している。
  • ゴールドディスク
    第14回日本レコード大賞・新人賞、第3回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞
created by Rinker
¥5,236(2022/11/27 11:34:47時点 楽天市場調べ-詳細)

2位:70万pt(1981年)『哀しみ本線日本海』

哀しみ本線日本海』(かなしみほんせんにほんかい)は、1981年7月20日に発売された森昌子の37枚目のシングル。

解説
・森はこの曲で1981年末の「第32回NHK紅白歌合戦」に出場し、森にとって初となるトリをつとめた。それから20年後の2001年末の「第52回NHK紅白歌合戦」でも自身ヒットソングメドレーの中でこの曲を披露した(ほかは「せんせい」と「越冬つばめ」)。

ゴールドディスク
第23回日本レコード大賞・金賞

哀しみ本線日本海
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
created by Rinker
¥1,095(2022/11/27 11:34:47時点 楽天市場調べ-詳細)

1位:120万pt(1983年)『越冬つばめ』

越冬つばめ」(えっとうつばめ)は、1983年8月21日に発売された森昌子の41枚目のシングルである。

解説
・表題曲は、シンガーソングライター円広志が本名の篠原義彦名義で作曲を手掛けた。森はこの曲で1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』に出場しており、歌唱途中で感極まり涙を流すシーンがあった。
TBSテレビザ・ベストテン』では、翌1984年1月19日放送時に「今週のスポットライト」コーナーで出演している。

ゴールドディスク
第25回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞

越冬つばめ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
created by Rinker
¥1,183(2022/11/27 18:18:08時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました