ウィキペディア小旅行「ミネソタ州」(State of Minnesota)

【はじめに】
皆さん「Wikipediaで小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回の目的地は、アメリカ合衆国のミネソタ州です。素敵な旅をお過ごし下さい。

ミネソタ州
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

概要

ミネソタ州(ミネソタしゅう、英: State of Minnesota)は、アメリカ合衆国中西部の北、カナダに接する州。アメリカ合衆国50州の中で陸地面積では第12位、人口では第22位である。

前身のミネソタ準州から1858年5月11日に合衆国32番目の州に昇格した。北部はカナダ、東側はウィスコンシン州に、西側はノースダコタ州とサウスダコタ州に、南側はアイオワ州に接している。州の北東部はスペリオル湖に接していて、ミシシッピ川は州北西部から南東に向かって流れ、州南東部ではウィスコンシン州との州境を構成している。

州都は1807年に築かれたフォート・スネリング砦やカセドラル・オブ・セントポールなど、歴史ある建造物や荘厳なビクトリア調の建物が残るセントポール市である。ミシシッピ川を挟んだ隣市である、高層ビルが建ち並ぶ近代都市で、州最大の人口を抱えるミネアポリス市と合わせて「ツインシティーズ(双子の都市)」と呼ばれている。州人口の60%近くがこの都市圏に住んでおり、交通、事業、工業、教育、行政の中心である。州西部にあったプレーリーは農業用地に変えられ、南東部にあった落葉樹林も伐採され農業に使われている。人口の少ない北部森林地帯は鉱業、林業およびレクリエーションに使われている。また、州自体が豊かな自然に恵まれた全米有数の寒冷地でもある。

ミネソタ州
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下同 )
  • 面積:225,181 km²(総計)
  • 人口:5,706,494人(2020年)
  • 加入:32番目/1858年5月11日

投票率は高く、48州でロナルド・レーガンが圧倒的勝利した1984年アメリカ合衆国大統領選挙でも民主党候補が勝利し、知事選挙では共和党候補が連続当選した時期もあるものの、以降も大統領選挙においては民主党候補が全て勝利してきた代表的なブルー・ステートである。住民の大半は北欧ドイツから移民してきた人々の子孫である。スカンディナヴィア系アメリカ人文化の中心としても知られる。

州名の由来

ミネソタ州の名前はミシシッピ川の1支流ミネソタ川から採られた。「ミネソタ」はアメリカ・インディアンのダコタ・スー族の言語で Mnisota から得られた。「水」を意味するmniと「曇り空のような」を意味するsotaを合わせた造語で、「曇り空の色に染まった水」を意味する。

インディアンは初期開拓者に対し、水に牛乳を落としてそれを Mnisota とよび、川の名前を伝えたとされている。州内の多くの場所に似たような名前があり、例えばミネハハフォールズ(滝)、ミネイスカ(急流)、ミネオタ(豊かな水量)、ミネトンカ湖(大きな水)、ミネトリスタ(湾曲した水)およびミネアポリス(水の都市、ポリスはギリシャ語)などがある。

地理

ミネソタ州の陸地総面積は206,375平方キロメートル(79,610 平方マイル、アメリカ合衆国の2.25%) であり、全米50州の中で第12位である。アラスカ州を除けば最も北にある州となっている。ウッズ湖にある北西三角地帯大陸アメリカ合衆国の中で唯一北緯49度線より北にある。

地質と地形
この州は「1万湖の国」というニックネームがあり、これは決して大げさなものではない。
面積10エーカー (40,000 m2) 以上の湖は、11,842個あるとされる。

選挙結果

~大統領選挙と民主党候補連勝記録~

ミネソタ州は1976年以来一貫して大統領選挙では民主党候補を選んできており、この期間は他のどの州の実績よりも長いロナルド・レーガンが立った1980年と1984年の大統領選挙でどちらもレーガンを選ばなかった唯一の州でもある。1960年以降でも1972年のみが唯一の例外であり、この時のみ共和党候補であるのリチャード・ニクソンを選んだ。

経済・産業

ミネソタ州はかつて原材料の生産州だったが、その経済は最終製品やサービスを強調できるほど変化してきた。おそらくその最も重要な特性は多様性である。その事業部門から送り出されるものは全米のそれに極めて合致している。

2008年でアメリカ合衆国の売り上げトップ1,000社の中に、ミネソタ州に本社を置く会社は32社ある。例えば、ターゲット、ユナイテッドヘルス・グループ、3M、メドトロニック、ジェネラルミルズ、USバンコープ、アメリプライズ、ホーメル、ランドオーレイクス、スーパーバリュー、ベスト・バイおよびバルスパーである。ミネソタ州に基盤を置く会社として全米最大の民間会社カーギルやラディッソン・ホテルズの親会社カールソン・カンパニーズがある。

ミネソタ州はミシシッピ川五大湖を利用した水上交通の起点となっており、ダルースの内陸港湾、この州を十文字に走っている鉄道セミトレーラ及びバス会社、州間高速道路I-35およびI-94、さらに主要な航空会社のハブ空港を有する交通の要衝である。しかし、水運及び鉄道幹線交通は年ごとに衰退してきている。

なお、日本に「ミネソタの卵売り」というヒット曲があるが、作詞者の想像が多く入った歌で、実際のミネソタ州は取り立てて養鶏業が盛んな地域ではない。

芸術・文化

文学
プレーリーにおける開拓者生活の厳しさと恩恵は、オーレ・ロルバーグの『Giants in the Earth』や、ローラ・インガルス・ワイルダーの子供向け『大草原の小さな家』シリーズの主題となった。

created by Rinker
¥23,100(2022/09/27 17:57:57時点 楽天市場調べ-詳細)

プロのスポーツチーム
ミネソタ・バイキングズNFL
ミネソタ・ツインズMLB
ミネソタ・ティンバーウルブズNBA

ミネソタ州出身の人物一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました