ウィキペディア小旅行「ミシシッピ州」

【はじめに】
皆さん「ウィキペディア小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回は「ミシシッピ州」を巡っていきます。素敵な旅をお過ごし下さい。

ミシシッピ州: State of Mississippi)は、アメリカ合衆国南部に位置する州都および最大都市ジャクソン市人口は2020年の国勢調査によると2,961,279人。アメリカ合衆国50州の中で陸地面積では第32位、人口では第34位である。

州名は、インディアン部族オジブワ族部族語で「大きな川」を意味するミシシッピ川から取られている。

南北戦争では南部連合側に属した。そのため、南軍旗を織り込んだ州旗が長らく使われてきたが、2020年6月に現行の州旗を廃止して新しい州旗を策定する州法が成立した。

ミシシッピ州
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下省略 )

歴史

紀元前1万年頃、パレオ・インディアンが今日アメリカ合衆国南部と呼ばれる地域に入ってきた[3]。彼等は狩猟採集民であり、更新世末には絶滅した大型動物を狩っていた。その後の数千年間で、ウッドランド文化やミシシッピ文化が生まれ、豊かで複雑な農耕社会を発展させ、余剰物が交易に発展した。どちらの文化でもマウンドを構築した。ミシシッピ文化のマウンドは大きくて複雑であり、人々の交易圏は大陸の北から南まで広がっていた。マウンドは政治と宗教の概念を表しており、現在でもミシシッピ川やオハイオ川流域に残っている。

アメリカ合衆国南東部におけるミシシッピ文化の子孫にはチカソー族やチョクトー族がいた。現在のミシシッピ州となった地域に住んだその他の部族としてナチェズ族、ヤズー族、ビロクシ族などがいた。

アメリカ独立戦争が終わると、この地域は新生アメリカ合衆国の領土になった。1798年4月7日にはミシシッピ準州が組織化された。

ミシシッピ州昇格後
1817年12月10日、ミシシッピはアメリカ合衆国20番目の州に昇格した。デイビッド・ホームズが初代州知事に選出された。川が主要な輸送路だったので、川に沿った地域にプランテーションが開発された。初期の町もここに発展し、商品や作物を市場に運ぶ蒸気船で結ばれた。後背地はほとんど未開なままに残されていた。

20世紀初期、州内で幾つかの産業が興ったが、職は概して白人に限られ、労働者には児童も含まれていた。職が無いことで南部の白人もシカゴのような都市に移住し雇用機会を求めた。ミシシッピ州は農業に依存していたが、機械化が進んで農業労働者も職を失った。

ミシシッピ州のアフリカ系アメリカ人と白人は、豊かで真にアメリカ的な音楽の伝統を築き上げた。ゴスペル音楽カントリー・ミュージックジャズブルースロックンロールが生まれた。その全てがミシシッピ州のミュージシャンによって創成され、広められ、大きく発展した。ミュージシャンの多くはアフリカ系アメリカ人であり、ミシシッピ・デルタ低地の出身だった。多くのミュージシャンはシカゴなど北部にも音楽を伝え、シカゴのジャズやブルースの中心を作り上げた。

インディアン部族
ミシシッピー川のもたらす肥沃な大地と沿岸部の漁猟資源に支えられ、かつて20を超えるインディアン部族が先住し、チョクトー族の連合国家が州のほとんどを領有したが、アメリカ政府によってほとんどが滅ぼされた。

残った諸部族も、1830年代に民族浄化政策を掲げるアンドリュー・ジャクソン大統領の「インディアン移住法」によって、オクラホマ州に強制移住させられた。巨大な都市群を建設したナチェス族も滅ぼされ、残ったものはオクラホマへ強制移住させられて、ミシシッピ州では国立公園にその名をとどめるだけとなっている。

芸術・文化

ミシシッピ州はブルースを始めとした、豊かな音楽文化で知られている。

created by Rinker
¥14,820(2023/01/31 15:21:15時点 楽天市場調べ-詳細)

デルタ地域の音楽家は、昔からブルースの発展に重要な役割を果たしてきた。彼らの歌はレコンストラクション時代の苦難から生まれ、デルタ・ブルース、カントリー・ブルースなどと呼ばれた。ミシシッピ生まれの代表的なブルースマンにはロバート・ジョンソンらがいた。
南北戦争後は19世紀末までに、農園所有者の3分の2は黒人となり、綿花の価格が下がり、全国的な財政的負担のためにその多くが土地を失った。害虫被害で問題が深刻化し、数多い農夫が職を失った。ミシシッピ州の一部の音楽家はシカゴなどに移住し、他のジャンルにも影響を与えた。

メリディアン生まれのジミー・ロジャーズは白人ギタリスト、歌手、作詞家であり、カントリー・ミュージックの父とも呼ばる場合もあり、音楽の発展に大きく寄与した。ロジャーズとチェスター・アーサー・バーネットは互いに友人であり、互いの音楽を評価していた。
ロジャーズがバーネットに「ハウリン・ウルフ」というニックネームを付けたとされている。彼等の友情と敬意はミシシッピ州音楽の伝統で重要な例である。ミシシッピ州は国内でも「人種差別が激しい」という評判があったが、「一部の音楽家」は統合された音楽社会を作り上げた。アフリカの様々な伝統音楽と、スコットランド・アイルランド系を起源とする白人南部人の伝統音楽を組み合わせることで、新しい形態を創った。

テューペロ生まれのエルヴィス・プレスリーは、1950年代にセンセーションを巻き起こし、ロックンロール・ブームを巻き起こした。レコード・レーベルでは、ジャクソンのマラコ・レコードが有名である。オペラの有名歌手、レオンタイン・プライスからオルタナティヴ・ロックのバンド、3ドアーズ・ダウン、またポップ・カントリーの歌手ジミー・バフェットからラッパーのデヴィッド・バナーまで、多くの音楽ジャンルで、ミシシッピ州のアーティストが大きな貢献を果たしてきた。

ミシシッピ州出身の有名人

コメント

タイトルとURLをコピーしました