ウィキペディア小旅行「岡山県」

【はじめに】
皆さん「ウィキペディア小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回は「岡山県」を巡っていきます。素敵な旅をお過ごし下さい。

created by Rinker
¥5,400(2023/01/31 16:23:20時点 楽天市場調べ-詳細)

岡山県(おかやまけん)は、日本中国地方に位置する県庁所在地岡山市

岡山県
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』( 以下省略 )

概要

県庁所在地の岡山市は2009年平成21年)4月1日、全国で18番目の政令指定都市に移行した。山陽本線山陽新幹線中国自動車道1997年(平成9年)全線開通した山陽自動車道をはじめとして西日本の交通の大動脈が県を横断している。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋1988年(昭和63年)に開通した。

古代、沿岸域から内陸地域にかけては「吉備国」として、現在の広島県東部に位置する備後地方や香川県島嶼部などと併せて大和朝廷に並ぶほどの勢力を持っていた。

江戸時代初期には岡山池田氏津山森氏が外様大名として入封し、城下町を形成した。特に池田綱政日本三名園後楽園を造成し、閑谷学校を開くなど、文化・教育面に多大な功績を残した。

県内を南北に流れる3つの一級河川(高梁川旭川吉井川)による潤沢な水源、温暖で長い日照時間、江戸時代から昭和戦後期にかけて瀬戸内海の大規模な干拓で広い農地が形成された事を背景として、水稲や麦、果樹の生産が盛んである。特に白桃マスカット・オブ・アレキサンドリアピオーネなどは生産量日本一であり、品質の高さから国内外に向けて高値で出荷されている。
県北の標高1,200メートルに位置する蒜山高原では、ジャージー牛の大規模な放牧が行われており、チーズヨーグルトアイスクリームなどに加工されている。

戦前までは一次産業と紡績などの軽工業が県の主要産業であったが、戦後は水島地区の川崎製鉄、笠岡地区の日本鋼管と県内に大規模な二つの銑鋼一貫製鉄所が建造されるなど臨海部を中心に重工業化が進み工業県へと変貌した。両製鉄所はいずれも世界有数の生産量を誇り、特に福山地区の年間粗鉄生産能力は1200万トン規模と国内最大であり単独の製鉄工場としては世界上位である。

近年では瀬戸内市で2018年10月に運転を開始した「瀬戸内 Kirei 太陽光発電所建設プロジェクト」、2019年12月に運転を開始した日本最大の257.7メガワットの太陽光発電所となる作東メガソーラー発電所、真庭市の木質バイオマス発電事業など自然エネルギーを活用する再生可能エネルギーの推進が県下全域で進められている。

created by Rinker
¥1,430(2023/01/31 16:23:21時点 楽天市場調べ-詳細)

県庁所在地における快晴日数の多さや降水量1ミリ未満の日数が全国最多であることから、1989年から「晴れの国 おかやま」を県のキャッチフレーズとしている。

歴史

県名は県庁所在地の岡山市に由来する。「岡山」とは、もともと現在の岡山城のある場所に存在した小高い丘のことを指して呼んだものであったが、戦国時代宇喜多秀家が「岡山」に城を築き、その後形成された城下町を含めて岡山と呼ぶようになったことに由来する。なお、秀家の書状から「岡山」が城下町の地名として呼ばれ始めたのは文禄3年(1594年)ごろからであると推測される。

古墳時代
古代には吉備国といわれ、畿内地域や北九州地域、出雲地域などとともに、日本列島の中心地のひとつとして栄えていた地域である。
吉備国畿内勢力と同盟関係を築いて日本列島の統一期(4世紀中葉)に影響を与えた。優れた鉄製技術を持ち、その支配地域は現在の岡山県・広島県中東部・香川県島嶼部・兵庫県播磨地方に及び、加古川を境界とし、さらには四国芸予諸島にも至っていたと推定されている。
また、大きさが全国の古墳の中で第4位、一般人でも立ち入れる古墳としては全国第1位の規模を持つ造山古墳(岡山市北区)や全国第9位の作山古墳総社市)、両宮山古墳赤磐市)などの大型古墳が岡山県内に残されている。

古代
6世紀前半に大和朝廷への臣従したのち、吉備国は勢力抑圧のために備前国備中国備後国の3国に分割され、さらには備前国から美作国が分国された。国府は現在の岡山市(備前国)、総社市(備中国)、津山市(美作国)にそれぞれ置かれた。

旧吉備国からは奈良時代に中央政権で権勢を振るった吉備真備道鏡天皇位簒奪を阻んだ和気清麻呂らの優れた人材を輩出した。

市名人 口 
’22/11 
面 積
1岡山市719,320人789.95km2
2倉敷市471,367人355.63km2
3津山市97,771人506.33km2
4玉野市54,264人103.58km2
5笠岡市44,404人136.24km2
6井原市37,160人243.54km2
7総社市69,203人211.90km2
8高梁市27,401人546.99km2
9新見市26,835人793.29km2
10備前市30,878人258.14km2

文化・スポーツ

概略
岡山市を中心とする備前地域は池田光政の儒教尊重が家風となり、近代以後も教育熱心な地域と言われる。古今和歌集において「真金吹く 吉備の中山 帯にせる 細谷川の音のさやけさ」と謳われ、吉備を表す枕詞が「真金吹く」であるように、古くから岡山(旧国名は吉備)は古代吉備から連綿と受け継いできた優れた鉄製技術を持っていた。
そのため平安時代古備前派に端を発し、福岡千軒では福岡一文字備前長船、そして吉岡一文字国宗派、また備中国の青江貞次らの青江派などといった有力な刀匠の一派が数々生まれて栄えた。さらに、備前・美濃・相模・山城・大和の5か国の作刀方式を「五箇伝」と呼び、その五箇伝のうち備前伝と美濃伝の刀が傑出して大量に生産されるに至った。また質の面では備前刀があらゆる流派の中でもっとも多く、国宝に指定されている。現在でも備前では刀匠によって刀が生産されている。

一方で陶器の備前焼日本六古窯のひとつであり、古墳時代の須恵器から発展したもので釉薬をまったくつけずに焼かれる。また何も塗られることもない素朴さと力強さ、炎と火の粉、薪の灰から生じる窯変の味わい、そのわびさびを体現した風貌から千利休古田織部などといった茶人に愛された。1250度の高温で約2週間焼き締めるため「投げても割れない」と言われ、茶人や公家、武家以外の一般庶民にも広く流通した。鎌倉時代初期までの作品は「古備前」と呼ばれ特に珍重される。金重陶陽といった人間国宝などの活躍もあり、また戦後にも再び脚光を浴びて一躍全国的に有名となった。

津山市を中心とする美作地域では、江戸後期から幕末にかけて宇田川家箕作家などの洋学の人材を輩出した。

郷土料理
古代以来の農業の盛んな地域で、農産物・水産物は豊富である。主要なものは以下の通り。

など

観光

詳細は「岡山県の観光地」を参照(以下、右側に写真のある名勝のみ)

人物

詳細は「岡山県出身の人物一覧」を参照

公人

近代以前の文官、武官、大名、学者など

芸能

声優

ミュージシャン

  • atsuko(あつこ)-ミュージシャン、angelaのボーカル:岡山市
  • 荒牧陽子(あらまき ようこ)- シンガーソングライター、ものまねシンガー:岡山市
  • 稲葉浩志(いなば こうし)- ボーカリスト、作詞家、B’zのボーカル:津山市
  • 岡千秋(おか ちあき)- 作曲家、演歌歌手:和気郡日生町(現・備前市)
  • 葛城ユキ(かつらぎ ゆき)- ミュージシャン:高梁市
  • 甲本ヒロト(こうもと ひろと)- ミュージシャン:岡山市
  • 関種子(せき たねこ)- ソプラノ歌手
  • 中西圭三(なかにし けいぞう)- シンガーソングライター、作曲家:児島郡灘崎町
  • 鼠先輩(ねずみ せんぱい)- ムード歌謡歌手:赤磐市
  • 藤井風(ふじい かぜ)- ミュージシャン、ボーカル&ピアノ:里庄町
  • 40mP(よんじゅうめーとるぴー)-ボカロP:岡山市

文化人

スポーツ選手

報道関係

架空の人物・キャラクター

岡山県にゆかりのある人物

コメント

タイトルとURLをコピーしました