ウィキペディア小旅行「ミズーリ州」

【はじめに】
皆さん「Wikipediaで小旅行」へようこそ、ツアーコンダクターのRxです。今回の目的地は、アメリカ合衆国の「ミズーリ州」(State of Missouri)です。素敵な旅をお過ごし下さい。

概要

ミズーリ州は、アメリカ合衆国中西部ミシシッピ川沿いにある内陸の。アメリカ合衆国50州の中で陸地面積では第21位、人口では第19位でもある。前身のミズーリ準州から1821年8月10日に合衆国24番目の州に昇格した。現在は、観光が州のおもな産業の一つとなっている。

州都は、ジェファーソンシティ市である。ミズーリ州を代表する都市は、イリノイ州との州境にあるセントルイス市と、カンザス州との州境にあるカンザスシティ市であり、ともに都市圏人口200万人以上の大都市でもある。ほかの主要都市にはスプリングフィールド市インディペンデンス市コロンビア市など。とりわけ、ミシシッピ川に面するセントルイス市は開拓時代より西部への玄関口として発展し、現在では中西部きっての観光都市として発展している。

ミシシッピ川沿いにある多数の町はヨーロッパからの移民の影響を強く受けており、現在でも当時の教会や町並みが多く残っている。特にセントジェネビーブや、そこから1時間ほどの場所にあるケープジラードなどはフランス移民の影響が強く、大きな教会や狭い街路など美しい町並みが見られ、知られざる観光地である。

州名の由来

ミズーリ州はミズーリ川にちなんで名付けられており、「ミズーリ」はスー族インディアンの部族名だった。彼らは「ウィミスーリタ(ouemessourita あるいは wimihsoorita)」と呼ばれ、マイアミ・イリノイ語で「丸木船を持つ人々」を意味している。イリニ族はこの地域でヨーロッパ人が初めて遭遇したインディアンであり、ヨーロッパ人からミズーリと呼ばれることになった。

地理

ミズーリ州の境界は、地理的に総計8つの異なる州と接しており、その数はテネシー州と並んで合衆国内の州では最多である。

同州は北にアイオワ州、ミシシッピ川を挟んで東はイリノイ州、南東部でケンタッキー州およびテネシー州、南はアーカンソー州ミズーリ川を挟んで西はカンザス州、さらに南西部でオクラホマ州、北西部でネブラスカ州とそれぞれ接している。州内2つの大河川の1つ、ミシシッピ川が州東部の境界となり、もう1つのミズーリ川は州内を東西に流れて、カンザスシティとセントルイス、2つの大都市圏をつないでいる。

政治

政治の行方を占う州
アメリカ合衆国の政治で、ミズーリ州は二大政党が拮抗し、政治の行方を占う州だと認められている。1904年以降の大統領選挙で、2つの例外を除いて常に当選者を支持してきた経緯があり、これは他州よりも確率が高い。例外とは1956年と2008年であり、どちらも僅差での勝利だった(1956年は当選した現職ドワイト・D・アイゼンハワーに対しアドレー・スティーブンソンに勝利させた。2008年は当選したバラク・オバマに対してジョン・マケインを勝利させた)。

芸術・文化

オーケストラなど

スポーツチーム

ミズーリ州出身の人物一覧

created by Rinker
¥4,180 (2024/04/15 04:35:29時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました