競馬歳時記【1月5週】「根岸S」

【はじめに】
重賞競走の歴史を振り返りながら季節の移ろいを感じる「競馬歳時記」。今回は「根岸ステークス」の歴史をWikipediaと共に振り返っていきましょう。

created by Rinker
¥4,500 (2024/05/30 23:01:16時点 楽天市場調べ-詳細)

根岸ステークス(ねぎしステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬重賞競走GIII)である。

競走名の「根岸」は横浜市中区の地名で、江戸時代末期に日本初の近代競馬場である「根岸競馬場(横浜競馬場)」が設置され、「エンペラーズカップ(のちの帝室御賞典、現・天皇賞)」や「横浜農林省賞典四歳呼馬(現・皐月賞)」などの大レースを含め、1942年まで競馬が行われた。跡地は根岸森林公園・根岸競馬記念公苑として整備されている。

根岸ステークス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

昭和時代:条件、オープン特別からダート重賞へ

ウィキペディアの記載を補うべく「netkeiba.com」さんのデータベースを参照すると、「根岸」という名が付いたレースとしては1980年まで遡れます。1980年11月22日に800万下条件戦として開催され、そこから1983年までは11月開催で芝の条件戦となっていました。1984年に11月の東京競馬場における「ダート1400m」のオープン特別に昇格します。(その年の3着はあのギャロップダイナでした。)

created by Rinker
¥320 (2024/05/31 00:22:23時点 楽天市場調べ-詳細)

2022年現在、JRAが施行するダート重賞では3番目に長い歴史をもつ競走で、1987年に4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として創設された。創設当初は11月に東京競馬場・ダート1400mで行われていたが、1990年にはダート1200mに短縮。

( 同上 )

平成・令和時代:フェブラリーSの前哨戦に

1989年には札幌記念を勝っていた【ダイナレター】が58kgを背負って1番人気に応えると、その翌年からは一旦1200mに短縮されます。2度の2桁人気の優勝を経て、1996年から2000年にかけては1番人気が5連勝。【ワシントンカラー】の連覇も注目されますが、『根岸S』として最も著名なのが、2000年11月に行われたレースでしょう。


「届くか、届くか、届くか、届いた!」伝説の追い込みブロードアピール【根岸ステークス2000】|カンテレ競馬【公式】

G3レースの中で、競馬動画の黎明期から何度も繰り返し見られてきました。青嶋アナウンサーの実況は【ブロードアピール】の末脚を劇的に語りあげています。実はこのレースは「11月のダート1200m」であったことは知っておきたい豆知識かも知れません。

第14回2000年11月12日東京1200mブロードアピール牝6
第15回2001年1月29日東京1400mノボトゥルー牡5
第16回2002年1月26日東京1400mサウスヴィグラス牡6
第17回2003年2月1日中山1200mサウスヴィグラス牡7
第18回2004年1月31日東京1400mシャドウスケイプ牡5
第19回2005年1月29日東京1400mメイショウボーラー牡4

そして2001年からは1月第5週に移され、距離はダート1400mに再延長。「フェブラリーS」の短距離の前哨戦となっていきます。【ノボトゥルー】が2年連続連対、【サウスヴィグラス】は連覇を達成するなどダートの常連組が勝つ姿も印象的でしたが、

2005年にダート転向でガーネットSを圧勝した【メイショウボーラー】が7馬身差の圧勝を見せ、続く「フェブラリーS」まで3連勝でG1の座に立ったことは衝撃的でした。

created by Rinker
¥1,760 (2024/05/31 02:10:42時点 楽天市場調べ-詳細)
第30回2016年1月31日111.25モーニン牡4
第31回2017年1月29日112.25カフジテイク牡5
第32回2018年1月28日107.50ノンコノユメせん6
第33回2019年1月27日108.00コパノキッキングせん4
第34回2020年2月2日108.75モズアスコット牡6
第35回2021年1月31日112.25レッドルゼル牡5
第36回2022年1月30日110.00テイエムサウスダン牡5

2016年以降のレースレーティングを纏めてみました。2018~2020年はG3らしいレーティングとなっていますが、勝ち馬を見る限りはG1にも劣らない感じがします。そして、年によっては「G2の基準:110ポンド」を上回る年も珍しくありません。G1・フェブラリーSを目指す馬が短距離から挑むことを今年も見届けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました