2022年4~6月の“世の中”についてまとめてみた

【はじめに】
この記事では、2022年春クール(4~6月)の世の中の大きな流れについて纏め、後から振り返る際の目安としたいと思います。皆さんもぜひ使える部分があればご活用いただければ幸いです!

created by Rinker
¥1,650(2022/09/30 08:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)

世界の動き

  • 4月24日 – フランス大統領選挙(決選投票)が行われ、現職のエマニュエル・マクロンが再選。
  • 4月25日 – 実業家のイーロン・マスクSNS企業のTwitterを440億ドルで買収することを発表。
  • 5月22日 – アメリカ合衆国第46代大統領のジョー・バイデンが大統領専用機で就任後初の来日。

日本の動き

  • 4月23日:北海道斜里町カシュニの滝付近の沖を航行していた遊覧船「KAZU Ⅰ(カズ ワン)」が消息を絶ち、乗員・乗客26人の安否が不明となる海難事故が発生。28日までに14人が救助されたが、全員が死亡。依然12人が安否不明。29日にはカシュニの滝付近の水深約120メートルの海底で船体が発見された。詳細は「知床観光船沈没事故」を参照

社会の動き

・在外邦人の国民審査権制限規定
  • 山口県阿武郡阿武町で、町が1世帯10万円の臨時特別給付金を町内の463世帯にそれぞれ振り込んだ際に、事務手続き上のミスで対象の1世帯に4630万円を二重振込みした問題が発生。
    5月18日、誤入金と知りながら一部を決済代行業者の口座に移したとして、振込みを受けた24歳の人物を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕

自然の動き

生活の動き

2022年の日本
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポーツ界の動き

  • 4月5日:阪神タイガースが対横浜DeNAベイスターズ1回戦(阪神甲子園球場)で今季初勝利。開幕からの連敗記録を9でストップ。
  • 4月10日:プロ野球・千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希投手がZOZOマリンスタジアムでの対オリックス戦で完全試合を達成。
    日本プロ野球における完全試合は史上16回目(16人目)で、1994年5月18日に槙原寛己巨人)が達成して以来約28年ぶり。
    詳細は「佐々木朗希の完全試合」を参照
  • 6月11日:東京ヤクルトスワローズが対福岡ソフトバンクホークス2回戦に勝利し、4年振り2回目の交流戦優勝。同時に球団新記録となる9カード連続の勝ち越しも記録した。
  • 6月12日:セ・パ交流戦の全日程が終了、セントラル・リーグが55勝53敗で2年連続3回目となる勝ち越し。
  • 4月16日 – 中山競馬第11競走(第24回中山グランドジャンプ、J・GI)で、オジュウチョウサン(牡11、美浦・和田正一郎厩舎)がJRA史上最多となる6度目の優勝。
    11歳以上のJRA所属馬がJRA重賞を勝利したのは平地・障害を含めて史上初となったほか、鞍上の石神深一(美浦)はJRA史上16人目(現役騎手8人目)となる障害競走通算1千回騎乗を勝利で飾り、障害重賞を21勝目とし、白浜雄造(栗東)と並び障害重賞最多勝利タイ記録となった。
    また、オジュウチョウサンの父ステイゴールドはこの勝利で産駒が2009年から14年連続でJRAのGI勝利を記録し、サンデーサイレンス(1994年 – 2007年)の記録に並んだ。
  • 5月7日 – 新潟競馬第4競走(障害4歳以上未勝利、芝2890m、10頭)ではフォッサマグナ(セン6、美浦・黒岩陽一厩舎)が2着に5秒1の大差をつけ勝利。2着に5秒以上の差をつけたのは2020年6月14日の阪神競馬第1競走(ブレイクスピアー、5秒6差)以来で、2000年以降に行われたJRAの競走では2番目の大差となった。
2022年の日本競馬
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  • また、中央競馬の平地GI競走でも年初から単勝1番人気馬が連敗しており、6月26日の宝塚記念終了時点まで12連敗。こちらもグレード制導入以来の最多連敗記録となっている。
2022年の日本競馬
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

芸能界の動き

  • 4月3日:朝日放送テレビ製作『新婚さんいらっしゃい!』が放送52年目にして大リニューアル、第3代メイン司会として藤井隆(俳優・タレント)が就任。同じく新アシスタントには井上咲楽(タレント)が登板するほか、椅子を含めたセットも新たなものに一新。
created by Rinker
¥1,320(2022/09/30 09:45:46時点 楽天市場調べ-詳細)

Billboard Japan Hot 100 上半期TOP10
集計期間:2021年11月29日 – 2022年5月29日(Billboard JAPAN

  1. Aimer残響散歌
  2. 優里ベテルギウス
  3. King Gnu一途
  4. 優里「ドライフラワー
  5. マカロニえんぴつなんでもないよ、
  6. King Gnu「逆夢
  7. Saucy Dogシンデレラボーイ
  8. back number水平線
  9. BTSButter
  10. Official髭男dismCry Baby

活動休止
・4月29日 – 大倉忠義関ジャニ∞
・6月10日 – ジャスティン・ビーバー
・6月14日 – BTS

解散
・5月31日 – OLDCODEX
・6月5日 – predia

脱退(卒業)
・4月17日 – 根本凪的場華鈴虹のコンキスタドール
・4月24日 – 南條愛乃fripSide
・4月30日 – 根本凪(でんぱ組.inc
・4月30日 – 大場美奈(SKE48)
・4月30日 – 北野日奈子(乃木坂46)
・5月22日 – 渡邉理佐(櫻坂46)

改名・表記変更
・6月18日 – ゲスの極み乙女。 → ゲスの極み乙女

各作品の動き

created by Rinker
¥2,090(2022/09/30 09:45:46時点 楽天市場調べ-詳細)

2022年日本週末興行成績1位の映画の一覧

2022年日本週末興行成績1位の映画の一覧
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アニゲの動き

テレビアニメ

劇場版アニメ

その他の動き

コメント

タイトルとURLをコピーしました